アニメ化待ったなし!『忘却バッテリー』のストーリーと魅力に迫る!

ジャンプ

忘却バッテリーのストーリー

 

中学球界で名を馳せるも野球から遠ざかっていた天才たちが都立の野球無名高校で偶然集結。完全無欠の剛腕投手・清峰葉流火。その相方、切れ者捕手の”智将”要圭(記憶喪失により現在、素人!)。そして、かつて2人に敗れ散った者たち…。巡り合い、再び動き出す彼らの高校野球ストーリーがいま始まる!!

少年ジャンプ公式サイト(『忘却バッテリー』コミックス第一巻)より

 

ちょっと解説

至宝とされるほどの才能を有していたバッテリー「清峰葉流火」と「要圭」は高校野球で突如として姿を消し、世間から行方を探られていました。

 

その実態は、捕手の要圭が記憶喪失となり野球選手として素人同然、どころか野球をダサいといって野球部のない都立小手指高校に行くという散々な状態でした。投手の清峰葉流火は圭としか組まないと言い同じ都立に進んだことで高校野球界から二人して姿を消します。

 

そんな中、それぞれの事情を抱え野球をやめてしまった天才たちも同様に、野球部のない都立に進んでおり偶然にも同じ学校で天才たちが集結するところから話が始まっていきます。

 

 

この作品の魅力は、なんといってもギャグとシリアスの緩急差です。詳しくは「忘却バッテリーの魅力」で書きますが、基本的に日常ではギャグを主体に進んでいき、読者をとことん笑わせてきます。

 

一方で、野球をやめてしまった天才たちが抱えている苦悩や、天才と戦い敗れていく凡人たちの思いなど描くシリアスな場面もあり、これまでやりつくされてきたスポーツ漫画のシリアス展開とは一味違った話が特徴です。

 

 

野球をプレーするうえで論理だった説明も加えられるため、スポーツ漫画と主張しつつもヒューマンドラマが主体となってしまうような題材詐欺みたいなことにもなっていません。

ヒューマンドラマとスポーツ漫画を上手く両立した作品となっており、キャラに感情移入することで、より彼らの野球に目を奪われてしまいます。

忘却バッテリーの魅力

魅力① ギャグでとことん笑える

 

この作品は基本的にギャグを中心に物語が進んでいきます(シリアスも当然ありますが)。そのギャグが個人的にかなりツボでした。

アホになった要圭を中心にそれぞれキャラクター性に沿ったボケを展開していき、語り部兼ツッコミ役の山田太郎(通称:ヤマ)の切れのあるツッコミが読者を笑いに誘います。

 

ちなみに、アホになった要圭の渾身のギャグ「パイ毛」は、作者である『みかわ絵子』先生の旦那さんがやったガチでつまらないギャグを再現したものだそうです(笑)。

たしかにパイ毛単体ではつまらないのですが、そのつまらなさを上手く利用してキャラ達を動かし笑いにつなげていく手腕は見事です。

 

敵の監督もいい味を出していて、「ハイパーつよつよ1年生」はなかなか衝撃的でした。

 

ギャグを通し、読者にキャラへ愛着を沸かせてきます。

 

 

第8話より

 

魅力② シリアスに惹きこまれる

ギャグ主体ですが、着実に物語が進んでいくのがこの作品の特徴です。

 

キャラ達の特徴を読者に伝え愛着を持たせてきた後、彼らが抱える苦悩や葛藤を描き試合も大真面目な展開を魅せていきます。

ヒューマンドラマである一方で野球をプレイする際に論理だった説明も加えられ、純粋に野球漫画として楽しめる側面もあります。

 

第26話より

 

また、先ほどギャグ要素として紹介した監督も強豪校の監督としてのシビアで威厳のある振る舞いも見られます。

しかもギャグの流れで突然張りつめた空気をぶち込んでくるので、その緩急に引き込まれてしまいます。

 

第31話より

 

魅力③ 世間と野球選手たちのギャップ

高校野球は世間からの注目度が高いです。実際に高校野球ファンという人も多く、作中でもそのような人々が登場してきます。

 

一方で、主役である選手たちからの世間一般に対する評価として「彼らがいい人なのは勝っている間だけ」とピシャリと言い放ちます。

チームの花形選手ほど世間から注目され、様々な世論にさらされる選手たちのしがらみについて言及する場面があります。

 

そのような現実に近しいリアルな描写が、読む人に自分を振り返させたり現実の見方に変化を与えるような作品になっています。

 

 

第38話より

 

 

ギャグとシリアスの緩急差に夢中になる人続出中

 

とにかく、ギャグの時とシリアスの時で雰囲気がガラリと変わる作品です。

普段は「パイ毛」だのなんだのやっているキャラ達も野球になると人が変わり胸熱な展開を繰り広げます。

そんな緩急差に読者も感情をぐいぐい動かされるので、この作品によりはまり込んでいくのでしょう。

 

アニメ化してもおかしくない、今後要注目のスポーツ漫画ですので、感情を揺さぶられたいという方は必見です。

第1話より

 

1枚目:第2話より

2枚目:第6話より

 

ジャンプ+のアプリで初回だけ無料で読めるので、まずはこちらから読んでみてはいかがでしょうか。

間違いなく何度も読みたくなる作品なので、ぜひとも手を取ることをお勧めします。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました